ENTER
ENTER THE VOID
TOUR
MERC
POST
LINKS
CHANIC
The Official Homepage of Allison Chanic アリソン・ チャニック また、アバンテ前衛エレクトロニックミュージシャンであるハートエイクの女王として知られているアリソンChanic、。アリソンは、ピアノやバイオリンなどの古典的な楽器で、バックグラウンドを持ち、1996年に彼女は電子音を持つ古典的な楽器の彼女の音にブレンドすることができ、コンピュータミュージックの手段に切り替えた。彼女はまた、地下の電子実験バンドサム·ダルコとクリムルースのための彼らの2007年のデビュー以来、今日正面図とフランス/スウェーデン電子バンドのリードシンガー"Amphex」されている。 Allison Chanic, also known as the Queen of Heartache, who is an avante-garde electronic musician. Allison has a background in classic instruments, such as the piano and violin, and in 1996 switched to the means of computerised music, which allowed her to blend in her sound of classic instruments with electronic sounds. She has also been the front figure and lead singer of Swedish/French electronic band “Amphex” since their debut in 2007 and today for the underground electronic experimental band Sam Darko and Klim Roos.
WEBSHOP
Please visit our official webshop
Tour dates
INFO Ms. Motoko Allison Chanic CEO and Founder of The Chanic Society Publishing (TCSP RCRDS), Club Unique and LoVE.
BOOKING
INFO
FACEBOOK
TCSP RCRDS
TWITTER